ALOHA ! Heavenly Place

大好きなハワイとHalekulani(ハレクラニ)のDiaryです。 Halekulani no ka 'oi

Thursday, September 29, 2005

Hertzのトラブル対応

今回もレンタカーはHertzを利用しました。いつも予約はHertzのサイトで予約をしていきます。ホノルル国際空港でチェックインして、返却はワイキキのハイアットに返します。よく言う乗り捨てという使い方ですが、Hertzはこの乗り捨てに料金が必要です。他のレンタカー、AIVISやBuggetは乗り捨て料金が掛かりません。ただ、自分はHertzの#1Clubの会員登録をしてあるのでチェックインの際、免許証を見せるだけで済むのでHertzを利用しています。ところが最近サイトで乗り捨ての予約をしようとしても、サイトが巧く機能しなくて希望通り予約ができませんでした。自分の使っているMacのブラウザの問題かわかりませんが、その旨を車の返却時申告したら、本部に報告して対応するので、今回の乗り捨て料金をナシにしてくれました。ハワイといえどもここはアメリカ、不平不満は言ってあたりまえ。気に入らなければ主張する、相手も慣れているのでしょう。サイトの予約システムの不具合に対して不満を言ったことに、快く対応してくれました。ミニバンの乗り捨て料金は日本円で5,000円くらいですから、ちょっと気分お得な気分。言ってみるものです。

2 Comments:

At 2:07 AM, Anonymous hana said...

ええー、どうしてワイキキで乗り捨てちゃうんですか?

私は帰りのホノルル空港で荷物を下ろしている最中に違反キップを切られました・・・
そして、1週間後に裁判所に出頭して反則金を払えと言われ
結局Avisに反則金($50)を渡してなんとかしてもらいましたけど、
ちょっと怖かったです。

乗り捨て代とあまり変わりませんが、やっぱり無意識の違反でも気をつけなければいけませんね。

 
At 10:46 PM, Blogger aloha said...

hanaさん、ワイキキで乗り捨てするのは、ホテルから空港まで何か事故があると嫌なので、確実なタクシーで帰ることにしています。

そうですかぁ、違反切符を。最後の最後で痛い出費でしたね。
アメリカは駐車違反と一旦停止違反には厳しいですよね、停止線で確実に止まらないと
どこからとなく白バイが青いランプを点滅させてすっ飛んできます。
あれは格好わるいです、なんだか極悪人になったようで・・・・。

お巡りさんに咎められたとき、自分はいつもこうです「NO English ! NO English ! 」
これで通しています。hanaさんは英語が堪能だから、私はほんとにNO Englishなので。

 

Post a Comment

<< Home